School i Net

新しくなった

スマホ時代の連絡網

をご利用いただけます。

2018年 春

学校からの連絡メールを

LINEにも送信できる!

今までのメールに加え、LINEにも連絡を送ることができるようになります。
利用者は、登録時にメールで受け取るか、LINEで受け取るか選ぶだけ。もちろん両方登録もできます。
LINEでもメールと同じで返信はできないので、先生が対応に苦慮するという心配はありません。


Line

保護者が自分宛の

連絡メールの履歴

がみえる

まだ読んでいない連絡や、連絡の種類が直感的に分かり易く表示されます。
安否確認やアンケートはここから回答できます。


Mail Box

迅速確実な

安否確認

迅速な実施を実現するため、リニューアル!
準備ができていないお客様でも、雛形により即安否確認ができます。


anpi

アンケート

も標準装備

本格的なアンケート機能が標準装備されます。
もちろん結果は、自動集計。


enquete

IDやパスワードの 管理から

保護者を解放!

ログイン情報は携帯電話が覚えてくれます。
IDやパスワードが無くても、登録情報の追加や変更、メール履歴の確認ができます。



login

クラス担任や部活顧問に

限定した権限貸与

細やかな権限貸与が可能になり、システム管理者の負担を軽減します。
権限が限定されることにより、誤送信などの影響が他におよぶことを防ぎます。


部活の顧問には

部員に限定した連絡のみの権限を貸与

クラス担任には

クラスに限定したメンテナンスと連絡の権限を貸与

学年主任には

学年全体のメンテナンスと連絡の権限を貸与




【ご利用中のお客様へ】設定しなければ今まで通りの権限でご利用いただけます。

使い方に合った

登録方法を選択

できる

利用者が自分で登録

メールアドレスやLINE IDは、利用者が自分で登録します。

選べる

「きっちり管理したい。」「ライトな管理がいい。」お客様の運用に合わせて、登録方法をお選びいただくことができます。


メールマガジンを想定

メールマガジンとしてご利用の際は、利用者が自分で氏名や所属などを 登録する方法が先生の手間が掛らずお勧めです。
ただし、この方法は緊急時に登録していない人を把握することが難しくなります。

安否確認や緊急連絡網を想定

本システムは、Excelの名簿をシステムに取り込むことができます。これにより、緊急時に情報が届いていない人を、瞬時に把握することができます。この時、メールアドレスを登録していない人も、リストに含まれていることが重要です。

充実のメール送信機能

(操作が簡単になって機能は充実)

不達アドレスを

定期的に自動判定

登録されている連絡先が、有効なメールアドレスか定期的に判定します。
不達メールアドレスと判定された場合の原因も判断できるようになります。


calendar

保護者からの出欠連絡が

LINEボット

でスゴイことに!

保護者は
出欠連絡が格段に簡単に!

まるでLINEと会話しているかのようなやり取りで出欠連絡を行うことができます。

line bot

先生は
プッシュ通知&情報共有

動き回っている先生もLINEのプッシュ通知で連絡を知ることができます。 さらに、先生のLINEグループで、出欠連絡を共有することもできます。




【ご利用中のお客様へ】LINEを使わない今まで通りの使い方もできます。

こどもの

学校到着、退場を

保護者にお知らせ!

こどもの学校や塾への到着、退場を保護者の携帯電話に、LINEやメールでお知らせします。

※参加人数によって導入費や連絡網が無料になるプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。


card
2018年春リリース
2018年夏リリース