統計から見たメール連絡網の現状 3/4

 

メール配信数とメールアドレス登録率の関係


 

下のグラフは、メールアドレスの登録率と月間のメール配信通数(受信者1人当たり)の関係をグラフ化したものです。

  • メールアドレスを登録している人の割合が95%を超えている学校は、月平均2.97通のメールを配信しています。
  • メールアドレスを登録している人の割合が90%を超えている学校は、月平均1.11通のメールを配信しています。

以下ご覧の通りです。
 
メールアドレス登録率と月間メール配信数

私は、以前から定期配信の重要性について申し上げてきましたが、こんなにハッキリと数字に出るとは驚きです。
グラフを見る限り最低でも月1通は配信するよう心がけたいところです。

大勢はグラフの通りですが、個々にみると配信数が少なくても登録率がいい学校もあれば、たくさん配信していても登録率が低い学校があるのも事実です。登録率を改善したい、という管理者様はこちらを参考にしていただければと思います。
⇒ メールアドレスの登録率が成功のカギ

 

前の記事へ | メニューに戻る | 次の記事へ

The following two tabs change content below.
別所 政幸

別所 政幸

株式会社マンタ 代表取締役。 ライター大木の出現により、ブログから解放(追放?)されました。 真面目な記事が必要になった時だけ復活します。
別所 政幸

最新記事 by 別所 政幸 (全て見る)